tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

き ら い : 655

7月5日(木)雨  退院して1048日 / 手術から1130日


未明に出された大雨警報は終日発令されたまま。
昼頃にいっとき少し激しく降ったものの
今のところたいしたことなく推移している。
だがこれから週末にかけてずっと降り続くらしい。
どうか大変なことになりませんように。




若いときから他人が使う言葉に対して
変に気になるところがあった。
いちど気にし始めるともうだめだ。


聞いていて不快になる言葉を連発する大物司会者がいる。
秘密の○○○○ショーの司会者だ。


その人、美味しいものを食べては、
「マジ  めっちゃ ウマい」
を毎週連発する。


嫌いな言葉の三連発 (>_<)
一気に興ざめしてしまう。
その料理がもつ華やかさや繊細が一気に失われてしまいそうだ。
本当においしいのか嘘くさくさえ聞こえる。


なぜ、
「ほんとうに、すごく おいしい」
と言わないのか。
話すプロでしょうに。


「ヤバい」という言葉も耳障りだ。
何に対しても「ヤバい」で表現しようとする
その語彙の貧困さが情けない。
なによりそれは言葉の問題だけでなく、
発想の貧困さの表出だと思うのだ。



ワシは、
表現豊かで
味わいのある、
きれいな言葉を使う
そーいうおとなになりたい。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。