tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

退職確率は : 725

10月4日(木)曇  退院して1140日 / 手術から1222日


来年の3月31日をもって
早期退職すると決めている。


とすると、
残りの日にちは178日。
お休みを除いたら実働120日足らず?
折り返し点を超えたばかりでまだまだなのがつらいが、
終わってみればきっと早かったと思うのだろう。


完全に100パーセント辞めると言い切れないのは、
そりゃ決まりきっている。
仕事への未練なんてものはこれっぽっちもなくて、
そりゃもうただお金のことしかない。



復職して3年目。
先月末の診察で担当医H先生に早期退職のことを話す。
すると先生、
「その職業で復帰されたことを、実は驚いていたのです。
 そういう意味ではよく頑張られてきたのではないでしょうか。
 ストレスから解放されて、
 しばらくはやりたいことをやられるのがいいと思いますよ」


その言葉を聞いて、
思わず目頭が熱くなりかけた。
看護師さんもいるのに、危ないところだったよ。
でもふっと気が楽になった。
背中を押してもらえた。


その診察で来春の退職確率が、
90%くらいから95%へと跳ね上がりまちたよ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。