tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

いよいよ明日は : 765

12月25日(火)晴  退院して1222日 / 手術から1304日


明日は
退院してから30回目の診察日。
そして
担当医H先生による最後の診察日。


形成外科、歯科、そして頭頸科。



昨日、先生にお礼のお手紙も書いた。
万感の思いを込めつつも、
重くならぬように感謝の気持ちを込められたと思う。


明日もこれまでそうしたように、
高速使わず片道およそ1時間10分の下道を
グレゴリオ聖歌とアヴェマリアのオムニバス盤を聴きながら、
いろいろ物思いしながら行くとする。


そして大袈裟だが
明日は我が愛機、フルサイズの Nikon を持ち出して、
N先生をいっぱい撮ってこよう。



 
今夜は職場の忘年会だが、
明日の診察に備えて欠席して酒を断つ。


その代わりという訳ではないが
ギターを多めに弾いてみる。
なんだか「宵待草」を弾きたい心境だが、
残念、忘れちまって半分も弾けやしない。
数少ない得意曲だったはずなのに。


竹下夢二作の詩はどうだったか。
       待てど暮らせど 来ぬひとを
    宵待草の やるせなさ 、、、、。


あとは、、、
忘れた。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。