tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

思い出す : 751

11月25日(日)晴  退院して1192日 / 手術から1274日


昨日までの数日間の冷え込みが、
まるで嘘だったかのようにぽかぽかと暖かい。
雲一つない空。
放射冷却とやらで明朝は冷え込むのだろうか。


                  


間もなく術後3年半を迎えようとしている。
最も気をつけるべきとされる最初の2年間は
頻繁に再発転移に怯える自分がいた。
時にはちょっと気分が沈み込むこともあった。
が、最近ではそのことを意識することもめっきり少なくなっている。


ところが、それでも「思い出す」ではないけれど、
そのことを深刻に考え込むことがある。
今日がそうだった。
ある方の闘病ブログを見ていてつらくなった。
午前中から思い気分を引きずったままでいる。



いかんね、そんなことでは。
定年まで勤め上げると決断したばかりではないか。
そしてそのあとは
「毎日が日曜日」という夢のような生活を満喫するのだ。


少しいい車買って、カメラもって走り回るのだ。
ソロキャンプもしたい。
ギターももっと本格的に取り組みたい。
もっとゆったりとした気持ちで本を読んだり音楽を聴いたりしたい。
あ、8年ほど遠ざかっているウエイトトレーニングなどもいいな。
できたら三味線なんぞも、、、、。


やりたいことは山ほどあるのだ。



サザエさん見て、
で焼酎飲んで、
で顔上げて少し顔晴る。


                    


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。