tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

ナニモノかに : 1042

1月31日(火)晴 退院して2739日 / 手術から2821日


朝晩の冷え込みが、
毎日毎日こんなにも厳しかったことは自分の記憶にない。
野良のいぬねこたちが不憫でならない。
近所でよく見かける薄茶のニャンはこの寒さをどう凌いでいるのだろうか。
なつきさえしてくれれば。
ああ、かわいそうに。




若い頃から、
力もないくせに
常にナニモノかになりたいと願っていた。
たいして努力することもせず、
どうにかなればともがき続けてきた。
そしてそれは
いつかは叶うものだという幼く甘い思い込みがあった。


けれどいったい何になり何をどうしたいのか、
それは具体的な形を伴わず
自分自身にさえはっきりと焦点を結ばぬもの。
いったいどこへ向かいたかったのだろう。



この歳になり、
今もそれがある。
人生も終盤戦であるが故に、
更に焦りは大きい。


「足るを知る」
ということを未だに覚えることができないでいる
未熟さ故の所業なのだろうか。




そんなこんなをひっくるめて鞄に詰め込み、
今週末から1週間あまり漂泊と孤独を気取ってひとり旅に出る。


  幾山河 
    超えさりゆかば
    寂しさの 
     はてなむ国ぞ  
     けふも旅ゆく


宮崎県日向市にある、
若山牧水の生家を訪ねるのも楽しみのひとつだ。


  



どうすりゃいいのさ : 1041

1月20日(金)曇 退院して2728日 / 手術から2810日


早朝は冷え込んだもののその後昼にかけてぽかぽかと暖かく、
午後から久しぶりに愛車を駆ってこようかと思っていたが、
お昼ご飯を食べ終えた頃から急に雲行きが怪しくなってきた。
おまけに風まで吹き始めたではないか。
ただでさえ寒いのに、
せめて気持ちよく爽快に走りたいので
冬場は青空の下晴れた日にしか乗る気がしない。
天気予報はと見てみると、
なるほど、今日のお天気は「晴後曇」とある。
残念デス。



冬の日の昼下がり。


本ばかり読むのにも疲れ飽きてきた。
ギター弾くのもなんだか楽しめない。
昼間っからテレビなんぞ見たくもない。
散歩なんて習慣まだ身についてない。
昼寝するのも時間の無駄。
昼酒やれば少しは楽しかろうけれど、
ますます駄目な人になりそうできつく自粛自戒。
テレビとおんなじで、
明るいうちからネットで無聊を慰めるのは
情報化の波に流されるようで癪。



藤圭子さんはかつて
  “どう咲きゃいいのさ この私
             夢は夜ひらく”
と切々と歌ったが、
私もまさに今、
いったいどうすりゃいいのさこのわたし
という心境だ。


昔から、
昼間の退屈は気が滅入るほど苦手で仕方ない。


 


私の旅に何をする! : 1040

1月13日(金)曇 退院して2721日 / 手術から2803日


日中はぽかぽかと、
縁側でネコでも抱いて日向ぼっこしていたいような陽気が続いている。
小春日和は初冬の季語であるけれど、
冬本番のよく晴れた穏やかで春のような天気のことを
粋な言葉でどう表現するのだろう。
冬日和というのは聞いたことがあるけれど。



五島列島の教会群巡りを
鼻息荒く熱い思いで企てていたが、
先日ある方から、
五島列島は今、朝ドラの舞台にもなっていて
観光客が多いのではないか、ということを教えていただいた。


なんですって!!
朝ドラを見るという習慣がまったくないとはいえ、
そんなことはまったく知らなんだ。


一気に五島への熱が冷めてしまった。
いとも簡単にブームに乗っかる信念なき観光客め。
いったい私の旅に何をする!


しかしここで「ああそうですか」と、
とぼけた顔して簡単に引き下がってしまったのではあまりに癪だ。


五島がだめなら同じ長崎でも平戸がある。
熊本の天草もあるではないか。
そうだ五島列島以外にも九州には巡るべき教会遺産はたくさんあるのだ。



ここはじっくり神出鬼没の敵の動向を見定めた上で、
慎重に傾向を探り対策を練り直す。