tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

ある舌癌経験者の言葉 [97]

1月20日(水) 曇 退院して151日 / 手術から233日                                
 
起床  7時 10分   


昨日今日とかなりの冷え込み


本日のお食事
・朝食  お茶漬け、鰺塩焼き、ほうれん草とベーコン炒め、野菜ジュース
・昼食  カップラーメン大390kcal、ランチパック卵200kcal
・夕食  豚汁うどん、おにぎり
・おやつ(^O^)14:50  菓子パン1/2、コーヒー
                                21:40  あん草餅、あん蒸し饅頭、コーヒー         
   意地でも喰ってます




ある舌癌経験者が自身のブログで


「がんになったことがない人が、
 がん患者の気持ちを理解するのは不可能だ。


 経験したこともないのに、
 自分は理解できる、助けられると思うのは
 傲慢だと思う。


 逆にがん患者ががん未経験者に対して、
 自分のことを理解してくれというのも
 奢りだし甘えだと思う。


 私はがんになったことがない人に対して
 自分の気持ちを話すことをやめた。
 時間の無駄だからだ」



う~ん、なんだかつらいな。
悲しくなってくるな。
そりゃ完全に理解し合うことは無理かもしれない。
でも、分かり合おうと歩み寄ることで
いたわったり、頼ったりできる部分もあるよなあ。


癌経験者の不安と悲しみは
はかりしれない。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。