tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

サザエさんを欲するとき : 405

8月20日(日) 晴時々曇 退院して728日 / 手術から810日


無性にサザエさんが見たくて
今日は最初からエンディングの歌までしっかりと見た。


こんなに歳を重ねていても、
そういう時ってたまにある。


磯野家の
あのあふれる平凡な日常と幸福感を
無性に感じたくなるときが。


きっと
不安やストレスで、
精神が疲労気味の時が
そうなんだろうと思う。



明日
女房が24日の手術に向けて
県内の大学の付属病院に入院する。


本人もつらいだろうが、
プーにも悲しい思いをさせてしまうなあ、、、。




2年前の女房からの借りを、
今回は
私がきっちり返す番だ。




夏がいく : 404

8月19日(土) 晴時々曇 退院して727日 / 手術から809日


ふと気がついたら
庭の山桃の木あたりでツクツクホウシが元気に鳴いている。
この蝉の声を聞くと「秋」の到来を実感させられるのだが、
日中はまだ暑い。


お盆休みも終わり、
なんとなくざわついた華やかさも失せた。


甲子園では
県代表の高校が今日3回戦で負けてしまった。


こうやって
夏は確実に過ぎ去りつつあるのだな。
そして
夏はいちばん好きな季節だけに
その終わりはさびしい。



この夏は悩み事多く
いろんな意味で大変な日々だったけれど、
だいたいの心配事が上手く回りだしつつあり
よかったヨカッタ。




4ヶ月近くの入院を経て退院したのが
2015年の8月23日だから
もうすぐ退院して丸2年。


なんだかんだといいながら
いろんな問題も孕みつつ
とにかく元気で生きています。


心身共に苦しかった、
あの4ヶ月間でさえ
今ではなんだかなつかしい。



考え方の違い? : 403

8月18日(金) 晴時々曇 退院して726日 / 手術から808日


今春社会人になり、
お盆で帰省していた息子が今日広島へ戻っていった。


学生時分より
多少は気が利くようになっているのかいないのか。
いろいろと多くは聞かないが、
まあ頑張って欲しいもんだ。



女房は
手術に向けて週明けの21日に入院するのだが、
そのことは息子には絶対教えるなと頑なに譲らない。
女房に言わすと、
就職したばかりでただでさえ気疲れしているのに、
これ以上余計な心配をかけたくないと。
ふん、確かにその通りだ。


だが、それとこれとは別の問題だと私は思う。
大学まで出ていっぱしに働き出した社会人を
いつまでこども扱いして甘やかしているのかと。
私は真実を伝えるべきだと思っている。
少し冷たい考えだろうか?


まあ、前回私が病気のときには一生分世話になったので
今回ばかりは女房の言うとおり伝えずにいるけれど、、、。



どっちが正しいということはないだろうが、
考え方の相違か
それとも
母親と父親の差なのか、、、。



そんなことより
ひとりになってからの、
自治会のゴミ捨て場の当番だの
宅食がない土日のメニューだの
しわの入らない洗濯物の干し方だの
麦茶作るときのお茶パックを入れるタイミングだの、、、、。
いろんな細々とした問題が山積している。



まあそんなこと悩まんでも、
どうにかなるか。