tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

週3にしたいけれど、、、: 335

5月28日(日)   晴  退院して644日 / 手術から726


いい天気だ。
窓を開け放って
家の中でじっとしている分にはちょうどいい。


山の緑が日ごとに濃くなっていく。
見慣れた風景だが美しい。



     


午前中はネットを見たりギターを弾いたりして過ごし、
昼前にドラッグストアーへでかける。
うがい液、歯ブラシ、そして焼酎を買う。
電動歯ブラシにも少し触手が動きかけたが、
もっとネットなどで調べて買うことにした。



お昼ご飯食べてからはなにをしたろう、、、。
ギター、ネットサーフィン、昼寝を小1地時間ほど、
あ、鑑定団を見たな。
それとプーのお散歩。


たいしたことしてないな。
こんな風に休日が過ぎていくのはもったいない気もするが、
しかし
体や病気の不安を覚えることなく過ごせるのなら、
こんな日々さえも愛おしい。



夜は
これを飲むのだ。  
     

          


お酒は
術後1年までは週に一度。
1年を超えて今は週2。
5月が終われば術後満2年。
Dangerous zone をこえるから週3でもいいかなあ、、、。


とりあえず今夜は
心打ち震える至福の時間。


ああ、うれしや \(^^@)/

山に向かいて : 334

5月27日(土)   晴  退院して643日 / 手術から725日


久しぶりに
病気の不安からくるストレスを感じずに過ごせられる休日。


南に向く縁側に座り、
ゆったりとした気持ちで山の緑と空を眺める。


啄木の歌に
  ふるさとの山に向かひて
  言ふことなし
  ふるさとの山はありがたきかな

というのがある。
その通りだ。



                               


       


  


        



2年前の今頃は、
手術が終わりICUの中。
息苦しさと悪夢にうなされていた。



ああ、
それにしても
健康であることのありがたさよ。


不平不満は言うまい、


とは思うのだが、、、、。



支えられて : 333

5月26日(金)   晴  退院して642日 / 手術から724日


水曜日にPET-CTを受け、
無事再発転移の疑いが晴れたことをブログにアップして後、
いや、正確にはPET-CTを受けなければならないと決まった先週以来、
何人かの方から
ありがたいコメントを頂いた。


会ったこともない私のような者のために、
心を痛め、そして励ましてくださる。
そして検査結果に異常が無かったと知ると、
我がことのように喜んでくださる。


大病を得てこそのつながり。
がんという悲しい病が、
見知らぬ人と人を結びつける。


これこそが
Cancer gift.




2年前の今は、
ちょうど20時間にも及ぶの手術の真っ最中。




多くの方に励まされ、
そして支えられ、
間もなく術後2年。


こんなに元気になりましたよ。


ありがとうございます。