tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

生きる目標 : 256

 1月16日(月)  退院して512日 / 手術から594日


週明けの今日から当然仕事だったのだけれど、
昨日までの有馬温泉での夢のようなひとときから
まだ身も心も抜けきっていないような状態。


いきなり現実世界に引き戻されたようで、
地に足が着いていないような
実体が希薄でふわふわしたような感じ。


それも仕方ない。
いきなり35年前にワープしたのだから、、、。



絶対生きる。
生き抜きたい。
そして
次の同窓会にも参加する!


生きる目標が、
またひとつ
ふえた。


35年という歳月 : 255

1月15日(日)  退院して511日 / 手術から593日


                                往路 明石海峡大橋を渡り本州へ

   



兵庫県、有馬温泉での
一泊二日の同窓会が終わった。


 翌朝の有馬川と太閤橋


35年ぶりの再会。
もっといっぱい話したいことがあったはずなのに、
あまりにも長い過ぎ去った時間が
気軽にいろいろと話しかけることを邪魔する。
いろんな思いが殺到して
話すことがうまくまとまらない。


それにしてもみなさん、
たたずまいや話し方など、変わってないな、
35年前と。
なつかしい。
なつかしすぎて悲しいくらいだ。



夢のような懐かしくも楽しいひととき。
忘れかけていたさまざまな記憶が、
皆の顔を見ていると断片的に思い浮かんでくる。



でも悲しいことに
幸せな時間は
いつもあっという間に過ぎてしまう。


             


朝食後ロビーでしばし歓談の後
またの再会を約束して解散。


1週間ほど前から
心がざわつくほど楽しみにしていた同窓会。
ああ、終わっちまった、、、、。



がんばって
その日まで
元気に生き延びるのだ。




最初で最後 : 254

1月13日(金)  退院して509日 / 手術から591日


明日
大学のときの下宿の同窓会が
兵庫県の有馬温泉でおこなわれる。


先輩や同期の人ら、
総勢12名。


そのうちの何人かとは年賀状のやりとりはあったものの、
誰ひとりとして一度も会ったことがない。
卒業以来35年間。


みなさん
その後どのような人生を送ってきたのだろうな。
楽しみ8割、不安2割。
数日前からなんだか気持ちがざわついている。


自分のように大病した人はいないのかな。



もう2度と
会うことはないだろうと思っていた人たちとの数十年ぶりの再会。


こんな機会があるなんて
ほんと生きててヨカッタ。




それにしても心配は明日、明後日の天気。
数年に一度の寒気ですと。
車で行きたいけど、下手したら新幹線も止まるかも、、、、。


よりによって記念すべきこのよき日に (>_<)