tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

所作を整える : 300

4月5日(水)晴  退院して591日 / 手術から673日


最近、
見た目の「姿勢」が気になって仕方がない。


女性でも男性でも、
背筋がピンと伸びた姿は見た目にも颯爽としていて美しい。
それだけで
上質な大人の落ち着きと気品を感じさせる。


それと目線。
いたずらに視線を動かすことなく、
ある一点に集中する。
当然頭もやたら動かさない。


言い方は悪いが、
多少見目悪い女性でも
姿勢の美しい人は麗しく魅力的に見え、
ついつい惹きつけられてしまう。



手術の影響で
あご、エラあたりから首、そして肩にかけての
突っ張り感というか重ったるい感じは、
悲しいことに
術後2年が経とうとする今でも依然としてある。
だからついつい前かがみの姿勢になりがちだ。


重い病気になって「しょぼくれた」
なんて言われたくない。



呼吸を整えて
背骨をしゃんと伸ばす。
さらに視線を落ち着かせる。



まずは見た目から。


大病をしたようには思わせない
立ち居振る舞いをしたい。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。