tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

21回目の検診 : 370

7月12日(水)   曇一時雨 退院して689日 / 手術から771日


頭頸科に限ると
退院してから21回目の診察日。


朝7時過ぎに家を出るが、
途中激しい雨。
今日で診察日の降水確率は少なくとも9割7分は超えたか?



まずは採血を済ませた後
形成外科へ。
口内視診と触診するも問題なし。
K先生まじまじと私の体を眺めて少し驚いた風で、
「胸や腕の筋肉がすごいですね。 体重は今どれくらい?」
というような話しになるが、
それでも筋肉の量は全盛期の3分の2といったところか。



頭頸科では
口内視診と写真撮影のみで、
「特に変わったことはありませんか?」
と聞かれるも特になし。
「前回MRIで引っかかったこともあるので、
 大丈夫だとは思うのですが
 もう一度来月造影MRIをしておきましょう」


「それで大丈夫なようなら、
 もっと間隔を開けての検診にしましょう」
ということになる。


で次回は8月14のお盆に。
 

            

                  上から2つめ、7階通路の端から
                     朝、昼、夕といろんな思いで景色を眺めていたことが思い出される
                     外界と唯一つながれるような気がして


あ~あ、
なんだか釈然としない結果だ。
やっぱり流石にStage4。
そうかんたんにはいきそうもないな。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。