tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

2年と3ヶ月 拠り所 : 415

8月31日(木) 晴 退院して739日 / 手術から821日


2度目の手術から
今日で2年と3ヶ月が経過。


     

                               夕焼けももうすっかり秋の風情


1日ごとではそう意識することもないが、
ひと月単位で過ぎ去ってみると
「ああ、やっと、、、」
と何事もなく過ぎ去った日々に安堵のため息。



まだまだハラハラドキドキ
一喜一憂の日々だけれど、
そういう不安定な精神状況の中で
心の拠り所となっている言葉がある。


今年1月の診察で、
それまで聞けなかったことを
唐突に
担当医H先生に聞いた。



「先生、
 私は
 5年寛解の日を
 迎えられるでしょうか?」



H先生
少し間を置き
しっかりと私の目を見て、



「私は
 いけると
 思っています」

                

その言葉に支えられて、
きのうも
きょうも
顔を上げて過ごせた。
そして明日からも。


      





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。