tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

突然塞がる!( ゜Д゜) [47]

8月6日(木)


7月28日に重湯ゼリーから始まった口からの食事は
8月5日に7分粥と3分菜へ。
翌6日には全粥へと
順調にレベルアップしていきました。



そしてその全粥が始まった日の診察で
担当医のH先生突然に、
「レティナはずしましょうか!」
  (゜o゜;; (゜-゜) (O_O) ( ゜Д゜)!!


うれしかったですねえ、ほんと。
2回目の手術から66日。
この日が来ることを
どれほど望んでいたか。


レティナをはずすのは一瞬。
痛みもなく、
ヌルッ、という感じで抜けました。
あとはガーゼをテープで止めて終わり。
4,5日で自然閉鎖するそうです。

                                                          下の方のガーゼが気管孔の穴です  


以前のブログにも書きましたが、
「永久気管孔」というその名前のために
ずっとのどに穴が開いたままの人生なんだと
暗い気持ちで諦めていただけに、
そのうれしさたるや!


知ってる看護師さんに会うたびに
「これ見て!」
と、自慢げにのどを見せまわってましたわ。ヾ(^v^)k


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。