tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

今年最後の診察 : 511

12月20日(水)   晴曇 退院して851日 / 手術から933日


今年最後の
そして退院してから25回目の
診察日。


・採血          10:00
・上部内視鏡検査(胃カメラ) 10:30~
・頭頸科診察                   11:00~11:30
・形成外科        11:30~12:00 


という予約時間と内容。
当がんセンターは長時間待つということがあまりなく、
診療科同士で連携も取ってくれ
ほぼ予約通りの時間に診てもらえるのがありがたい。


 


で結果は、
血液検査と形成外科はまったく問題なし。


内視鏡では、食道、胃、十二指腸などを診てもらうも異常なし。
胃カメラは1度もえずくことなくなんの苦労もなく呑み込め余裕。
これなら朝昼晩と1日に3回呑んでみせる!


で頭頸科では、
今日も頸部エコー検査を行い、
3月以来くすぶり続けてきたリンパ節の腫れは
大きさが変わっておらず、
「もし悪いものなら急激にもっと大きくきくなっているはず」
といいうことで、
今日はっきりと
「心配ない」
と言ってもらえた。



よかった。
これで年始年末と心置きなく酒が飲める。


それと
きょうの検査で何もなければ、
フルサイズの一眼レフカメラを注文すると鼻息荒く決意していたが、
それは諸般の事情で少し先延ばし。


新しいカメラが待ち遠しいが
まずは、
体のことが大事。
ヨカッタ ヨカッタ\(^O^)/




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。