tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

玉砕 : 528

1月13日(金)   晴曇 退院して875日 / 手術から957日


今日も冷え込んだ。
身が切られるような寒さだ。



数日前くらいから、
カッターで深く切って縫った左手人差し指が
見た目はまだ少しグロいものの
何かのひょうしに固いものに当たっても、
顔をしかめるほどの痛みではなくなってきた。



そこで
「これはひょっとしていけるかも!」
と急いでギターを手に取り、
18番の「見上げてごらん 夜の星を」を弾き始めた。
が、
およそ最初の2小節目で玉砕。


まだ痛くて弾けたもんじゃない !(>o<)



負傷して縫ったのが12月2日。
ということは既に40日も経ってるのになあ、、、。



最初のタッチで、
確実に下手になっているのが分かった。


      


弾けないこともつらいが、
そのことより下手になっていくことがもっとつらい。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。