tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

無駄にすまい : 654

7月4日(水)曇晴  退院して1047日 / 手術から1129日


暑かった。
午前11時近くまで大雨警報が発令されていたが、
実際には雨どころか晴れ間が広がり始めるなど
あやうく猛暑日になろうかという勢いだった。



手術から丸3年経過したから
がんサバイバー4年生だ。


のど元過ぎればなんとかで、
大病してこその
気づきや謙虚さ、
そして周囲への感謝など、
いっぱいつらい思いした分いっぱい学んだはずだったのに、、、。


しんどい思いした分、
人間的に成長できたと思っていたのは錯覚だったのか。
そんな体たらくの今日この頃。


そういうときはこの詩を思いだそう。
術後の苦しいときに初めてこの詩に触れ、
思わず目頭が熱くなるほどの感動を覚えたことが懐かしい。


        
         病 む
  
   病まなければ
  
   聞き得ない慰めのみ言葉があり


   捧げ得ない真実な祈りがあり


   感謝し得ない一杯の水があり


   見得ない奉仕の天使があり


   信じ得ない愛の奇跡があり


   下り得ない謙虚の谷があり


   登り得ない希望の山頂がある



大病したことが
決して無駄にならぬよう。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。