tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

彼岸に思ったこと : 183

9月25日(日)曇一時雨   退院して399日 / 手術から481日


昨日午後からほんとうに久しぶりに
晴れ間が見られたというのに
今日はまた朝からどんよりと曇り。
暑くないが湿度が高い。


そして昼前に
両親の墓参りに出かけようとする矢先に
また雨がパラパラと落ちてきた。


なぜか
墓参りの時だけは、
青空の見えるよいお天気であって欲しいと
子どもの時から思い続けてきた。



両親の墓。
そして母方の祖父母の墓と回る。
母が向こう岸へと旅立ってはやふた月半。
先に逝った多くの人たちに会えて
きっと喜んでいるだろう。
特に、
おばたちとの
果てしのない
マシンガントークが炸裂しているに違いない。



そんなことを思うと
とても微笑ましくさえあり、
彼岸に渡るということは
本人にとっては生きている人間が思うほど
そんなに悲しいことではないのかもしれないな。



明日は
術後1年4ヶ月目の検診。
どうか先祖の皆様、
明日も無事でありますように。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。