tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

今、無常観はきつい : 199

10月19日(水)曇  退院して423日 / 手術から505日


10月も後半というのになんでまだ蒸し暑いのか。
スカっと秋晴れが見たいものだ。


ところが
暑いだなんだと言っているくせに
昨日から少し風邪気味。
鼻が詰まってぼぉーっとしている。




お喋りの練習として
文学の名作を音読するということをたまにしている。
これなら単調になりがちな練習も、
時として楽しいリハビリになることがある。


  
   ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。
淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとゞ 
まりたる例なし。世中にある人と栖(すみか)と、またかくのご
とし。   中 略
(あした)に死に、夕に生るゝならひ、たゞ水の泡にぞ似た
ける。
                                                        『方丈記』 鴨長明


うーん、
無常観の極みだ。



しかし
今の自分には、
『平家物語』やこの 『方丈記』はつらい。
中世で万人に愛されていたという無常観とはかなさ。



おもわず
頼みのNK細胞も意気消沈してしまいそうだ。


読むんじゃなかったわ (>_<。)
  






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。