tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

次は何を励みに、、、 : 304

4月12日(水)曇晴  退院して598日 / 手術から680日


土日の高知でのお楽しみが終わり、
ぽっかりと心に穴が開いたようで、、、、。


次は何を楽しみに日々過ごしたらいいだろう?
頑張れるもとが必要だ。


普通の飲み会では、
この祭りの後のような大きなさみしさは埋められそうもない。



やっぱりまた旅先での酒がいいな。
旅情に浸りながらのお酒ほど、
心打ち震えるものは思い浮かばない。


その際、大きな都市でなく、
地方都市こそふさわしい。


高知の次は、、、、。
うーん、、、。


そうだ、尾道にしよう!


瀬戸内海に面した港町である尾道は、
古くから美しい歴史ある観光地。
志賀直哉や林芙美子など多くの文人が訪れた場所。


志賀直哉の不朽の名作「暗夜行路」は、
たしか尾道水道の眺めが大きな素材となっていたはずだ。


尾道水道の夜景を酒の肴にしながら、、、、、。
数十年前に読んだ「暗夜行路」も持参して読もう。



想像しただけでも鳥肌が立って
体が打ち震えそうだ。



いっぱい楽しいこと考えて、
5年経過の寛解を目指すのだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。