tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

反芻する数字 : 699

8月31日(金)晴  退院して1105日 / 手術から1187


今日で大好きな8月が終わる。
まあ大好きといってもそれはお盆まで。
それ以降はただただ過ぎゆく夏がさびしい。
ただ、平成という時代最後の夏だと思うと、
それなりに感慨深くもある。


                        


 2度目の手術から3年と3ヶ月が経過。
その間自身の病気に関して、ことあるごとに何度も何度も反芻し
心の拠り所としてきた数字がある。


 頭頸部がんの再発率
 ・早期の場合、10〜20%程度
 ・進行がんでは、初回治療でがんを完全に摘出した場合でも20〜40%


  再発転移の発生時期
 ・原発部位の再発や頸部リンパ節転移は、80%前後が1年以内
 ・肺、肝 臓、骨などの他臓器への転移は、80%前後が2年以内


頭頸部がんでは再発や転移が起こる場合には、
その時期が早いことが特徴とされている。



退院するときも担当医から、
「危ないのは2年」と聞いていたので、
一日千秋の思いで日々を重ねた時期もあった。


自分は上のデータで言えば、最も危険なゾーンは越えたのか。



この調子で
平成最後の秋と冬を乗り越えて
来年春に新しい時代を迎えられたらいいな。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。