tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

コメントに励まされる [107]

2月28日(日) 晴  退院して189日 / 手術から271日                                


英語を教えるのに、
喋れない自分の代わりに
タブレットの読み上げ機能を使うことを考えている。


ケーズ電器とヤマダ電器にタブレットを見に行くが、
タブレット単体では文字入力しにくそうだな。
画面サイズはどうするか。8インチ、それとも10インチ?


そしてOSはどうする?
Android?  Windows?  それともアップルの iOS か?
でメーカーは?
初タブレットで、迷いと疑問がふえるばかりで、
もう面倒くさくてどうでもよくなってきた(×_×)



拙い自分のブログに
こんなうれしいコメントが23時過ぎに届く.。


「はじめまして。nanaと申します。
 私の父は舌癌で先月、taka1さんと同じ手術を受けました。
 今は嚥下のリハビリが思うように進まず本人も絶望的な気持ちになっています。 
   舌の上においたものがどうしても飲み込む事が出来ないようです。 
   まだ一度も飲み込めてないのです。
   この先、口から食事が出来るようになるのか不安しかありません。  
   何かコツのようなものを掴めば出来るようになるのか、
   73歳なので若い方とは違い年齢的にも難しいのか、
   まだまだ諦めるのは早いとは思うのですが家族としても正直この先が心配です。
   しかしtaka1さんのブログを見て希望がもてました。  
   頑張れば少しずつでも出来るようになるかもと信じて
   父と一緒に頑張っていきたいと思います。
 taka1さん、これからも前向きに頑張って下さい。
   突然のコメント失礼しました」                          





同病で苦しんだり頑張ったりしている人たちの励みになること。
これこそが、この拙いブログを始めたきっかけだった。


nanaさんとお父様、がんばって。
私もこれでまた頑張れます。   


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。