tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

報われる : 310

4月25日(火)晴曇  退院して611日 / 手術から693日


仕事で外に出る用事があって
道を歩いていたら、
対向してきて通り過ぎた車が急に止まり、
後ろから私の名を呼ぶ女性の声。


車から降りて
私の元へ走り寄って来てくれたのは、
以前の職場の用務員さん。
本当によく働いていただいた。



最後に会ったのは
私がまだ表向きは健康そうに働いていたときだから、
もう3年以上も前になるか、、、。



近づいてきて私の顔を見るなり、
大粒の涙を流しながら
「よかった」「本当によかった」と繰り返す。
「お会いしたかった」とも。


そんな彼女を見ていると、
思わずこちらまで目頭が熱くなった。



私がここまで回復したことを
そこまでして喜んでくれる人がいる。
道行く人が大勢いる往来で、
他を気にすることもせずに涙してくれる人がいる。


感謝。


生きていてよかったと
心から思える瞬間だった。
心身共につらかった
あの闘病の日々が無駄ではなかったのだと、、、。



がんという病は
奪い去るものも数多いが、
その一方で
大きな贈り物を与えてくれることも時としてあるのだ。



Cancer gift


これからも
それを糧にがんばる。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。