tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

がんは幸せ? : 225

11月30日(水)曇   退院して465日 / 手術から547日


さんまさんの
❝ホンマでっか!?TV❞を見るともなく見ていたら
ある評論家の方が


「がんは幸せな病気、
 という考えが世界中にある。
 
 それは
 死期を知ることができ、
 それまでの時間があることで


 よりよく生きることができるし
 周りへ感謝の言葉を伝えることができる」



う~ん、どうなんだろう。
分かる部分もあるけど、、、、。


すべてのがん患者が
その境地にたどり着くのは難しい。


でも、
そうなれたらいいな。 



言えた (^0^) : 224

11月28日(月)曇   退院して463日 / 手術から545日


言えた!


今まで発音しにくかった言葉が
言えるようになった!!


それは隣家のわんこの名前。


今日
今までにない明瞭さで
チョコ
ってちゃんと呼べた!!! (; ;)ホロホロ



我が家のプーの散歩で隣家の前を通るとき
毎日必ず「チョコ!」って呼ぶのが習慣になっていた。


その成果が出たのかな。


チョコ、
ありがとう。



大袈裟だけど
生きててヨカッタ(笑)


一歩一歩。


疎外感、、、 : 223

11月27日(日)雨   退院して462日 / 手術から544日


4月に職場復帰してから
疎外感をひしひしと感じている。


自分勝手にそう感じている部分もあるだろうけど、
なにかと敬遠されているんだろうな。


だってそりゃそうだ。
StageⅣの進行癌で
ベロを失ってまともに喋られないんだから。


気を遣いもするだろうし、
忙しいのにめんどくさいよな。
それに気持ち悪い、ってのもあるんだろう。


にこやかな顔して
こちらから歩み寄ればまた違うのだろうけれど、
だいたいは難しい顔してるから
それも人を寄せ付けない原因になってるんだろうな。



そんなつらい状況の中でも
他の人とまったく同じように自分に接してくれる人もいるし
なにかと気遣ってくれる人もいる。


大病を経験すると
「人を見る力」がつくと聞いたことがある。
なんとなく分かるけれど
そんな偉そうなこと考えず、
受け入れてもらうための努力も必要だ。


にこやかに
謙虚に
そして卑屈になることなく。


そう、
こんな大病してやっとこの歳で
多少の謙虚さと感謝することを学んだはずではなかったか。


せっかくの cancer gift を無駄にしたんじゃ、
生きるか死ぬかの
あんなにつらい思いした甲斐がないというもんだ。