tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

祭りの後、、、そして勝負!: 302

4月9日(日)晴  退院して595日 / 手術から677日


昨日、押尾コータローさんのコンサートで高知へ行き、
高知の夜を堪能して
今日昼過ぎに帰ってきた。


祭りのあとは、
いつもただただ淋しい。



18時から20時の公演予定だったのが、
アンコールや押尾さんの旺盛なサービス精神で30分ほど延長。
夢のようなひととき。


  


それにしても、
ギターで喰っているプロとはいえ、
押尾さん上手すぎだ。
自分でギター弾くのがばかばかしくなるくらい(×_×)



コンサート後は雨も止み、
はりまや橋近くの飲み屋まで歩く。
高知城と堀に沿った桜が、ライトアップされて美しい。


ホテルに戻るのがさびしくて
お店、3つも行っちまった。


     

           1軒目 鰹の塩たたき これまで食べた鰹のたたきの中でいちばん美味しかった



   2軒目 古民家風の和風バー すでに日にちが変わっている



                

    3軒目 正統派のバー 5年ぶりの再訪 無口なマスターがひとりでやっている



結局、
ホテルへよたよたと戻ってきたのは
2時頃。
バカだねえ、、、。




明日は
3月13日の検診で「リンパに腫れがあるかも」
ということでの
エコー再検査。


さあ、勝負!




明日は高知 : 301

4月7日(金)曇時々雨  退院して593日 / 手術から675日


        


明日
押尾コータローさんのコンサートを聴きに
高知へ行く。
コンサート後はネオン街へ繰り出し、
その夜はお泊り。


予約している居酒屋は「大黒堂」。
カツオのたたきがおいしくて有名なお店らしい。
2件目はどうしようか?
洒落たバーがいいな。
宿も予約に難儀したが、
日曜市がたつ大手筋に近いところが取れた。


ああ、うれしいな。
胸騒ぎするくらい楽しみだわ。


旅情に浸りながらのお酒は、
しみじみと旨い。




                



けど、
月曜は
再エコー検査が待ち受けている。



      

            我がふるさとの名勝、広瀬公園の桜は8部咲き



せめて高知にいる間は、
そのことは忘れて。




所作を整える : 300

4月5日(水)晴  退院して591日 / 手術から673日


最近、
見た目の「姿勢」が気になって仕方がない。


女性でも男性でも、
背筋がピンと伸びた姿は見た目にも颯爽としていて美しい。
それだけで
上質な大人の落ち着きと気品を感じさせる。


それと目線。
いたずらに視線を動かすことなく、
ある一点に集中する。
当然頭もやたら動かさない。


言い方は悪いが、
多少見目悪い女性でも
姿勢の美しい人は麗しく魅力的に見え、
ついつい惹きつけられてしまう。



手術の影響で
あご、エラあたりから首、そして肩にかけての
突っ張り感というか重ったるい感じは、
悲しいことに
術後2年が経とうとする今でも依然としてある。
だからついつい前かがみの姿勢になりがちだ。


重い病気になって「しょぼくれた」
なんて言われたくない。



呼吸を整えて
背骨をしゃんと伸ばす。
さらに視線を落ち着かせる。



まずは見た目から。


大病をしたようには思わせない
立ち居振る舞いをしたい。