tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

2年前のあの頃 : 444

10月10日(火)晴 退院して779日 / 手術から861日


一昨日から暑さがぶり返し、
昨日などは久し振りに扇風機を回した。
今日も気温は28度まで上がったようだ。



あの頃はどうだっただろうかと
入院中から書き始めた記録をたまにめくることがある。


なつかしさ、半分。
気の緩み戒めるため、半分。


で、
2年前の今頃はどうだったろうか。
2度目の手術から4ヶ月ちょい、
退院してひと月半頃のこと。



10月7日   退院46日目                                                
・リハビリに冗談半分でテレビ体操を試しにやってみる。 
   腕や足が伸びない曲がらないなどまともにできないところ多く、
   簡単に息が上がる退化した我が体に愕然とする。


10月9日  退院48日目                       
・市会議員の高校の時の同級生F来るも、
 居留守を装い出ず。情けない! 
・大学の時の友人Mから電話あるも出ず。
 留守電に録音された声を聞きながら、
 更に情けなくも悲しくなってくる。
                                         
10月10日  退院49日目                                         
・出かけたショッピングモールのフードコートで昼食。
   炒飯を注文するが、食べにくくて焦って食べたりして
   味をあまり感じることができず、少し落ち込む。 
・帰りに家人説き伏せて、焼酎を買ってもらう。
 お湯割り1杯だけ。
 心身に染み渡る。
 この時の酒の旨さはずっと忘れない。


10月12日  退院51日目                                  
・悩みの種であった左のほっぺたとえらの腫れが、
 術後4ヶ月を超えてようやくひき始めて来た。
 もう元には戻らないのではないかと案じていただけにうれしい。



この頃は落ちた体重を何とか戻そうと
食べにくいのを我慢して、
ごはんだけでなくお昼と夜のもおやつなども
食べることのリハビリを兼ねて
必死になって食べていた。



人にも会わず、
電話にも出ない、
いわばひきこもりのような日々。

                                                                                


また来年も : 443

10月8日(日)時々曇 退院して777日 / 手術から859日


朝早くから
車で遠出してきた。


愛媛県と高知県との県境にある高原台地、
四国カルストへ。


独身の時に彼女と行ったのが最後だから、
およそ30年ぶりか。



山口の秋吉台・九州の平尾台と並ぶ日本三大カルストのひとつだそうな。



標高は約1,400m、東西の長さ約25km、幅3kmもあり、
夏場でも涼しく、
平地では汗ばむほどの暑さがぶり返した今日でも
半袖ではつらかった。



浸食作用で
なだらかな草原の間に石灰岩がニョキッと地表に顔を出して
不思議な景観。


   


乳牛の放牧地帯にもなっており、
可愛い目をした多くの牛が放牧されており
カルスト特有の風景がさらに牧歌的に感じられる。


    

                        プー、腰がひけている   



           

                           本人、3度目くらい?の登場 ちょっとshyなのでサングラス( ^o^)

                                                                                                                                      

                                              わざわざ近づいてきてドアミラーをぺろぺろしてくれました\(^O^)/


若かりし頃の
甘酸っぱくもほろ苦い思い出が
甦ったりして、
ちょっとした Sentimental Journey となりました。



そして
四国にしては珍しく雄大な景色に魅せられ、
ウシさんの愛くるしい目に癒やされました。



また来年も来たい。
だから、
元気でいないといけないな。



無駄だろうがダメだろうが : 442

10月6日(金)曇雨 退院して775日 / 手術から857


今は止んでいるが、
夕方前から風が吹き始め強く雨が降った。



金曜の夜。
心身がストレスなく弛緩するとき。
しかも明日から3連休だ。


ああうれしいな。


お勉強が苦手で
学校へ行くのがつらい子どもと同じように、
こんなおっさんでも金曜の夜は
ウキウキするのだ。


根拠もなく
得体の知れない期待感とでもいうのかな。



今夜はこれから酒を飲もう。


 酒を飲むのは時間の無駄。
 飲まないのは人生の無駄。


なんていう西洋の格言があったな。


またかの立川談志さんはこう言った。


 酒が人間をダメにするんじゃない。
   人間はもともとダメだということを教えてくれるものだ。



無駄だろうが
ダメだろうが
とりあえず今はどうでもいいです。


そんなことより
今夜の焼酎。