tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

「死」について読む : 351

6月19日(月)   晴  退院して666日 / 手術から748日


椎名誠さんが好きで、
20代の後半からずっと読み続け、
今では彼の著作だけで
少なくとも150冊は本棚に収まっているはずだ。


そして今読んでいるのがこれ。


      


昨年の正月が過ぎた頃に買い求めていたのだが、
なんとなく気が進まず
目につかないところに押し込まれていた。


そして今、
やっと機が熟したというのか
読もうという気持ちになって読んでいる。



現実問題としてすぐ目の前にあった死が、
幸いにも
少しずつ、少しずつ遠ざかりつつある。


そんな心の余裕が
その気にさせたのか。



それにしても椎名さん、
年取ったな。
73歳になるんだそうな。


ああ、
あこがれの人であっても、
確実に歳を重ねていくのだな。



brush up : 350

6月18日(日)   晴  退院して665日 / 手術から747日


先日、
大酒のみで原付東北ひとり旅のNさんから
こんな本をいただいた。
ありがたい。


が、


       


 


出ない順、
試験に出ない英単語
というのもアホだが、
その例文がこれまたどアホ (>o<)


                                       

     

                                            


開いた口が塞がらんとはこのことだが、
こういうのは嫌いではない。


というか、
とっても好きです。
NK細胞も喜んでます!
免疫力も上がります!!


さっそく英語の brush up に活用させていただきます。


Nさん、ありがとう m(_ _)m


夜を歩く : 349

6月17日(土)   晴曇  退院して664日 / 手術から746日


昨夜は外飲み。


帰宅したのは日付が変わって
今日の1時半。



深夜の町を歩くのが好きだ。
夜の情緒とでもいうのだろうか。
明るいうちには見せることのない
妖しさとなまめかしさに心がざわめく。



    


                                          


             


                   


術後2年と半月経過。


おかげさまで
酒がおいしい。


しかし、
ちょっと調子こいて飲みすぎマチタ。