tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

退院100日目 現状をまとめると [87]

11月30日(月) 晴    退院100日目 / 手術から182日                                              
今日は
形成外科だけの診察日。
5分足らずの診察で、
 喉とお腹の傷だけの視診。 「いいですね」 
舌と足は診ず。


のどのケロイド状の手術痕について
「来年8月には手術できますか?」の質問に
「できます。また近くなったら相談しましょう。
 通うのも大変だから
 抜糸までの1週間くらい入院した方がよいですね」
       


今日で手術から6ヶ月、
退院して100日。
体の現状をまとめてみました。
※ 見た目・会話・食べることの不具合は除く
1  耳、あご、首、肩周辺の感覚麻痺
2  あご、首、肩周辺の強ばりとつっぱり
3  耳下とあごの腫れ
4  左目の涙腺緩み(すぐに白目が赤くなり涙が出る)
5  首、肩の可動域の制限 
6  腹部手術跡のつっぱり
7  両足手術跡の痛みとかゆみ、周辺感覚麻痺      
8  開口障害
 
こうして術後の不具合を挙げていくと、
あまりにもたくさんのことがあって、
気分が滅入 ってしまう。


体中に傷を作ってしまって、
つくづくひどいことになってしまったなあ、  と。
自分のQuality of Life はいったい、、、。
 
しかし、である。
多くの不具合をひとつひとつ冷静に見てみると,
「見た目・会話 ・ 食べること」も含めて、
それらのほとんどが
少しずつ改善されてきているのも事実。
特に首から肩にかけての強ばりと突っ張りの
あのどうにもいたたまれない辛さは
とうになくなった。


会話と食事に関しては根本的に元に戻ることはない。
それでも病院にいた日々の状態に比べれば、
確実に回復し、進歩している。


数ヶ月かかってやっとここまでこれた。
だとすれば、
これからまた数ヶ月、数年という長期のスパンでみていけば、
きっと今以上に良くなるのは間違いない。


こうなってしまったこと、
失ってしまったものを
嘆き続けることはあまりにも空しい。
何も生み出さないし、
状況をますます悲惨なものにしてていくだけだ。

期待や祈りのないところに改善はない。                             
良くなっていくことを思い、祈り続けていきたい。  
そして努力し続けること。
Positive thinking !




水木しげるさん
心筋梗塞のため東京都内の病院で死去 93歳 
「悪魔くん」「ゲゲゲの鬼太郎」大好きでした。
冥福をお祈りします。

6ヶ月検診 [86]

11月25日(水) 晴     退院95日目 / 手術から177日
                      
起床  7時 15分


本日のお食事
・朝食 お茶漬けのり、サバ缶詰、かまぼこ、野菜ジュース
・昼食 カップみそラーメン、鮭ハラミおにぎり、ドーナツ、バナナ、 
・夕食  鯛煮付け、ほうれん草にびたし、レンコンと厚揚げ煮物、 みそ汁
・おやつ (^_^)  15:40 ぜんざい   どら焼き、まめせんべい2、アイスコーヒー
                         21:40 どら焼き、まめせんべい2、アイスコーヒー
  ちなみに
  今日の昼食などは 900kcal 超えてます。
  我ながらすごいわ (゜o゜;;



今日は頭頸科 6ヶ月検診
昼前の10分弱の診察
視診と鼻からのファイバースコープ
「いいですね」
この一言でまたひと月楽な気分で過ごせますヾ(^v^)k
先週の2日続けての喉からの出血のことを言うと
それらしき所見はありません。
「大丈夫ですよ」
うれしい (*^ω^*) 
     
診察直前に、主治医M先生とばったり会い、
手術などのお礼をやっときちんと言えた。
先生がうまく手術してくれたおかげ、
と言うと「いや、それはね、すべて~さんが頑張ったから」と
背中をたたきながらにこやかに対応してくれた。
「食事ももりもり食べているらしいね。
 ~さんの情報は、みんな(頭頸科の医師)で共有しているからね」



ありがとうございます m(_ _)m


次回は12/16に
採血とドキドキ感最高のPET-CT  
12/21にPET-CT結果説明(×_×)        




夜9時過ぎ、
仕事帰りという友人訪ねてきてくれ
元気なのに驚いたり、
示唆に富む話をしてくれたり。
「生き運のある人は死なない」とも。
うれしいことを言ってくれます。



原節子さんが
9月5日に肺炎のため、
亡くなっていたことが今日、分かった。95歳。
そういば入院中のまだしんどいときに、
 小津安二郎監督の「東京物語」をDVDで見ていて
なんとも切なくなってきて
見るのを途中でやめました。

今なら見られるかなあ。


凜として本当に美しい人でした。


冥福をお祈りします。



血が(°□°;) [85]

11月20日(金) 晴時々曇    退院90日目  手術から172日                                


起床  7時 15分


本日のお食事
・朝食 ピザトースト、目玉焼き、ラフランス、野菜ジュース、コーヒー
・昼食  冷凍焼きめし、ヨーグルト、バナナ1/2
・夕食  炊き込みご飯、鮭かま焼き、切り干しダイコン、湯豆腐
・おやつ \(^O^)/  ジャムマーガリンパン2/3、牛乳  15:00
    まだまだ食べることは苦痛を伴いますが、
    意地になってしっかり食べてます!!


リードをはずすとあっという間に100m先まで行ってしまいます▽・w・▽


数日前、千葉に住むいとこに
初めて自分の病状を明かす手紙を書いたところ
その返信として長いメール届く。
 「手紙を読みました時は驚いてオロオロするばかり。
  思わず父母の写真に手を合わせました」
心暖まる励ましの言葉が続き、
しみじみと心に沁み入る。  


心配かけて
本当に
すみません。
がんばって元気になりますから。
     


一昨日、昨日と2日続けて、
シャーワー中に
のどのケロイド状の傷の所から
ぽたぽたと滴り落ちるくらいのけっこうな出血  (°□°;)
浴室の床が真っ赤に染まり
ちょっとびっくりしたが
すぐに止まる。
鏡で見ても出血箇所特定できず。
心配です ( ・_・;)


元横綱北の湖理事長が
 直腸がんと多臓器不全のため死去
 62歳


そういえば結構前から、
ちょっとびっくりするくらい
痩せられていたな。
冥福をお祈りします。