tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

戦友 : 548

2月6日(火)   晴 退院して899日 / 手術から981日


明け方に氷点下近くまで冷え込み、
日中の気温が上がらない日々が続いている。
今朝出勤時の車の外気温計はマイナス1度。



昨日我が愚ブログに、
昨年12月に舌がん亜全摘の手術を受けられて闘病中の方から
コメントをいただいた。


「現在同病で入院中のものです。
 特に貴兄のブログから身近な情報を得て何かと助けて頂いている読者です。
 私も亜全摘で、
 僅か残った舌も現在麻痺しており殆ど動かず食べる事に絶望しています。
 又現在放射線治療中でもあり胃瘻からの栄養でいきております。」



そう言えば私自身も
食べることとおしゃべりの回復が思うように進まず、
挫折と絶望の日々があったことがありありと思い出される。


だが、
こんなに食べられるようになった。
食べることが楽しみだ!
電話で話しをするようにもなった。
この前は居酒屋の予約を電話で取ったぞ!!




どうか絶望などしないでください。
ここに
同病の男ででうまく回復しつつある見本がいますから。


ともに頑張ろう、戦友。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。