tongue twister のブログ

2015年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

2015年12月のブログ記事

  • All of a sudden 大晦日です : 18

                愛器、ASTURIAS  Solo Premium                                                         入院中はこいつを弾きたくて弾きたくて、、、     13年前の発症段階から さかのぼる形で書き始めたこのブログ... 続きをみる

    nice! 19
  • ICUでの2日間 : 17

    2015年5月27日~29日 目覚めたり意識をなくしたりの繰り返しで、 明確な記憶というものがなく、すべてが曖昧。 どこかが痛んだという記憶もなく、 ただただ息苦しかったことを覚えています。 呼吸以外につらかったのは、 舌再建で移植縫合した血管保護のために、 2日間まったく首から上を動かせないこと... 続きをみる

    nice! 17
  • 手術について : 16

    2015年5月26日~27日 5月26日9時頃から始まり翌日の早朝にまで、 20時間にも及ぶ手術そのものは、 術中全身状態安定していたそうで、 先生や看護師さんたちには本当に申し訳ないけれど、 私にとっては本当に寝てるだけの、楽勝なものでした。                 ただ、舌再建に移植し... 続きをみる

    nice! 23
  • いよいよ手術 : 15

    2015年5月26日 ついに手術当日。 9時からの開始で、15~20時間の予定。 心臓移植でもそんなに時間かからんのでは?などと思うが、 とにかく簡単な手術ではないのだろう。 なにしろ、頭頸科、形成外科、歯科合同の「拡大手術」というくらいだから。 6時起床。 すぐに病室のある7階通路の窓から景色を... 続きをみる

    nice! 21
  • 手術前日 : 14

    2015年5月25日  4/22    告知  4/24    入院  4/28    胃ろう造設  5/10~16 一時退院  5/17    再入院  というような流れで日が過ぎ、いよいよ明日(5 /26)が手術。 大きな緊張感はあるが、 手術すれば現在の苦しい状態よりは楽になるかもしれないと... 続きをみる

    nice! 12
  • 胃ろう造設 : 13

    2015年4月28日 入院から4日経過し、胃ろう造設の日。 手術室ではなく内視鏡検査室で行い、 所要時間は約1時間。 手術ほど大げさなものではないけれど、 それでもお腹に胃まで通じる穴を開けるのだから緊張する。 午後2時始まりで、 Tシャツにハーフパンツという まったく普段のままの格好で歩いて内視... 続きをみる

    nice! 12
  • 人生初の入院 : 12

    2015年4月24日 妻と2人で告知を受けた2日後、さっそく入院。 人生初の入院なので戸惑いはあったが、迷いはない。 何年間も1人で悩み続けてきたことの原因がはっきりとし、 進むべき方向が明確になったのだから。 衣類や洗面道具を取りそろえ、 BOOK-OFFで大量に本を買い込んだり ネットでポータ... 続きをみる

    nice! 33
  • 光明 絶望から希望へ : 11

    2015年4月22日 ステージⅣの告知を受けたものの、 「まだ打つ手はある」 というM先生のその一言に、 妻は目を輝かし、 そして自分は余命宣告の呪縛から、 本当に久しぶりに逃れることができたのだった。 手術やそれに伴う後遺症のこと、 そして長い入院になることなど具体的な話があり、 これは大変なこ... 続きをみる

    nice! 16
  • 運命の時 診断結果 : 10

    2015年4月22日 初診から1週間後、正式な診断が下される日。 妻とがんセンターへ。 病状がかなり進んでいることは、 これまでの状況からも明らかであり、 「余命宣告」 もあり得るかもしれないと覚悟していた。 しかし、女性はやっぱり強い。 がんであることを告げた瞬間にあれだけ取り乱していた彼女が、... 続きをみる

    nice! 16
  • つらい報告 : 9

    2015年4月16日 自分の中では ほぼ覚悟はできていた。 残された日数が、 短い範囲で限定されるのではないかとも。 しかし、昨日と今日の診察ではそこまではいかず、 「舌癌」であることだけがほぼ確定した。 1週間後の22日に、この2日間で行った種々の検査結果をもって、 より明確な、そして厳しい診断... 続きをみる

    nice! 34
  • がんセンターへ : 8

    2015年4月15日 がんセンター初受診。 午後2時からの予約だったが、1日年休をもらい仕事は休む。 自宅からほぼ50キロ。 下道を行くこと約1時間15分。 地元の総合病院を受診してからちょうど1週間が経過し、 その間に桜はほぼ散り終わり、道中の葉桜を見るにつけてももの悲しく、 気持ちが深く落ち込... 続きをみる

    nice! 20
  • 初めての病院 : 7

    2015年4月8日 病院へ行こう、と決めてからも、 気持ちや身辺の整理、仕事の片付け等ぐずぐずとやっているうちに、 ひと月近くが過ぎていった。 この頃になると、食事も会話も実際つらくて、 家人に心配をかけないように無理矢理食べ物を口に押し込む様な状態だったが、 食べる量はかなり減っており、 体重も... 続きをみる

    nice! 13
  • 消極的な覚悟 : 6

    2015年1月から3月の頃 何をしていてもついつい病気のことを考えてしまい、 視界の開けないストレスのたまる日々でしたが、 それでも、「まだ生活に支障の出るほどのひどい状態ではない」 と自ら無理矢理納得させて、なんとかその年をやり過ごしました。 その頃の唯一の慰めは、 夜のお酒。 もともと大好きで... 続きをみる

    nice! 12
  • 一気に話は昨年のことへ : 5

    2014年の秋頃 なにしろ13年前のことから書き起こしているので、 なかなか話が前へ進みません。 こんなぐだぐだの話をわざわざ読んでくださっている方々の、 舌打ちがそろそろ聞こえてきそうです。 そこで、舌の状態に大きな変化が出始めた昨年の9月あたりへ、 一気に話をもっていこうと思います。 12年も... 続きをみる

    nice! 18
  • 能天気にまた数年 : 4

    1㎝四方の白いものを舌裏に抱えたま、 それから更に数年の年月が過ぎた頃、 たまたま新聞の記事で舌癌に関するものがあり、 その中に「白板症」という症状についての記述があった。 それによると、 「白板症の約10%が癌化し、前癌状態、、、」とあった。 さすがに能天気な私も、これには一瞬血の気がひいた。 ... 続きをみる

    nice! 16
  • 能天気 : 3

    13年前の夏に、 小さな吹き出物が数週間(くらいだったと思う)のうちに 1㎝四方くらいの白いかさぶた状のものに変化。 痛みもないしそのうちに、、、と数ヶ月経った頃、 その白いかさぶた状のものがとれてなくなっていたのです。 結果論ですが、 これがいけなかった。 安心してしまったのです。 「なんだ、け... 続きをみる

    nice! 31
  • 初期症状 思い起こせばそれは13年前、、、 : 2

    どうしてこんなことになってしまったのだろう。 いつからこんなことになり始めたのか、、、。 今思い返せば、 舌の左裏側奥に少し違和感を感じた13年前の夏に、 それは既に始まっていたのだ。 痛みとまではいかない、 気にしなければその存在を忘れていられるくらいの違和感。 けど、時としてひょいと気になる。... 続きをみる

    nice! 29
  • 簡単に自己紹介 : 1

    55年前の12月8日生まれ。                                                 12.8は、真珠湾攻撃、そしてジョンレノンが暗殺された日。 四国は愛媛県で 英語の教師をやっています。 小学5年生くらいの時に、 CMか何かでビートルズの  “Let it... 続きをみる

    nice! 36