tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

何が正しかったのかは、、、 : 750

11月24日(土)晴  退院して1191日 / 手術から1273日


昨夜は以前同じ職場だった気が置けない人らと外吞み。
日にちが変わる頃までやり上げてしまったが、
今朝は二日酔いなどまったく感じない。
我ながらやるもんだわ。


      


悩みに悩み抜いた進退問題。
この1週間ほどの間に
自分の中でやっと折り合いがついた。


早期退職せず定年まで働く。


そう決めたら
視界が少し開けた感じがして、気持ちが楽になった。



「結局は何が正しかったのか、結果のみが教えてくれることだと思います。
 周りの人は本当の意味でその人のためにと考えてくれることはないでしょう。
 無理です。
 だから、自分で決めるしかないんです」
とブログを読んでくれている遠く愛知に住む中学以来の友人からもアドバイスがあった。
彼は来年の定年で辞める決断をし、
会社にはすでに申請済で退路を断ったとのこと。



ひょっとしたら、
終わってみてもその正否はわからんのかもしれないな。



いづれにしても
そう決断した以上は、
少しだけがんばろうかと思う。


     



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。