tongue twister のブログ

2015年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

思い出すのは、、、: 790

2月26日(火)晴  退院して1285日 / 手術から1367日


数日来、春の到来を思わせるような暖かさ。
職場では暖房を入れないほどだ。


菜の花の黄色が目にも鮮やかだ。
梅も微かに薫る。
土筆などは先週すでに地面から少し頭を出していた。
春は一年でいちばん嫌な季節だけれど、
暖かくなるのはなんだか心がほころぶようで喜ばしい。



堀ちえみさんがICUから一般病室へ移られたとか。
なにより、経過順調でよかった。


そんな知らせを聞くにつけてもついつい思いは
自身の術後のことに向かう。


ICUでの2日間とその数日後の2度目の緊急手術を経ての10日間ほどは、
幻覚と悪夢に苦しめられた日々だった。
痛みなどよりもとにかく息苦しさがつらかった。


このまま自分は精神を病んでいくのではないかと、
幻覚と現(うつつ)の狭間で恐怖していたことなどさえも、
こんなに元気になってしまえば、
なにやらなつかしい。


       


ちえみさん、
もう少しのしんぼう。

×

非ログインユーザーとして返信する