tongue twister のブログ

2015年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

鎮魂の酒 : 969

11月25日 (水) 曇後晴  退院して1925日 / 手術から2007日


だいだい色に空が染まる。
春のように霞みがかっているが、雲一つない快晴の夕焼け。



若いときから、夕焼けを見るといつも心に浮かぶ歌詞がある。


 夕暮れ時は さびしそう
   とっても一人じゃ いられない、、、


NSPという東北出身の3人組フォークグループの歌だ。  
かれこれ半世紀も近く前の歌で、特に好きだったわけでもないのに。


確かに、夕暮れはきれいだがさみしい。
いや、きれいだからこそさみしいのか。
それとも、単なるつまらん感傷癖かもしれぬ。



夕焼け見てさみしくなったので、
今夜も酒を喰らう。



先月末に、
最愛の奥さまをご病気で亡くされた戦友Kさんの、
底知れぬ悲しみと喪失感を思うとき、
慰めや励ましの言葉をもち得ない。


夕焼け見ながらさみしくなり、
そしてKさんのさみしさを思い、更に悲しくなった。


私と同じ病を戦い抜いたKさん。
ブログを通じて知り合った戦友。



Kさん、どうしていますか。



×

非ログインユーザーとして返信する