tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

やっと晴れ間が : 397

8月12日(土) 晴 退院して720日 / 手術から802日


女房の入院、手術が決まってからずっと悩み続けてきたプーのこと。
やっと決まった。


ペットショップ、トリミング屋さん、ペットホテルなど
電話したり実際にお願いに行ったりもした。
またこのブログのコメント欄で、
「ペットシッター」というのはいかがですかと
有り難いアドバイスを戴いたりもしたが、
なにぶん田舎のことで該当なく行き詰まっていた。


                                                   


とにかく朝が早いことなどがネックとなり、
引き受けてくれるところなくほとほと困り果てていた


                                                           


が、
ついに救世主が現れた。


義兄である女房のお兄さん夫婦が快く引き受けてくれることになった。
地獄に仏とはこのことか!!
助かった!
ああ、ありがたや。
ああ、嬉しや。


              


ただ、
自宅から義兄宅までは約55キロ、車で約1時間半の距離。
金曜の仕事終わりにすぐに迎えに行き、
日曜の夕方にはまた預けに行くという、
非常に慌ただしくも悲しい日々が待ち受けている。
平日は預けっぱなしで会えない。
ああ、つらい、さびしい。
ああ、かわいそう。



でも
ペットショップやホテルの、
あの狭いケージに入れられっぱなしのことを思えば、
これがベストの選択であることは間違いないのだろうな。


       


まだ少し先のことだけれど、
こうなったら
1日でも早い
女房の回復と退院を祈るほかない。


                           


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。