tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

ある光景 あの方は、、、: 608

5月15日 (火) 晴 退院して997日 / 手術から1079日


暑かった。
県内のある市では30度越えの真夏日。
明日から来週にかけてずっと天気が崩れっぱなしなんだそうだ。



沖縄県の翁長知事が膵臓癌の切除手術を受け退院の記者会見。
リンパ節にも転移があり、ステージ2であったとも。
4月中旬に手術を受けその後リハビリをしてこられたとのことだが、
かなりやせられた姿が痛々しかった。



膵臓がんというと、
入院中8月のお盆前のある光景が思い出される。


リハビリ室でストレッチをしていると、
それまでにも何度かそこで見かけたことのある上品そうな高齢のご婦人が
たまたま出会った知り合いの人とひっそり話されている。


聞く気はなかったがついつい、、、。
「私、膵臓がんなのよ。
 がんのなかでもいちばん難しいがん。
 もうね、なるようにしかならないと思って、、、」


その後はあふれ出る涙で言葉にならない。



あれから早2年半。
あの上品で物静かなご婦人はどうされているだろうか。


厳しい現実から見事回復されて、
その後平穏でしあわせな日々を送られているだろうか。
ぜひそうあって欲しい。


そして
翁長知事においても、
どうか見事な回復を心からお祈りしております。
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。