tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

空しくて切なくて : 733

10月21日(日)晴  退院して1157日 / 手術から1239日


隣家の柴犬チョコがずっと吠えている。
うるさいとは思わないがどうしたのかと気になる。


見渡す限り雲一つない澄み切った秋の空。
だがそれが、逆にたいして根拠のないさみしさを増幅させる。
昔からの自分の悪い癖だ。
昨夜、知人のお父様の通夜に参列したこともきっと作用しているのだ。



読経に耳を傾けながら、いろいろな思いが交錯した。


自分くらいの歳になると親が健在であるほうが少なくて、
病気でなくても施設に入っていたりすることも多い。


父親は29年前に67で、
母親はおととし88で逝った。


おじおばと呼べる人も既にすべて鬼籍に入っている。
数少ないいとこの中でも
特に親しかった4つ上のいとこが逝ったときはつらかった。


 


長い短いの差はあるけれど、
人生の終焉は生きとし生けるものすべてに必ず訪れる。
仕方ないね、こればかりは。


日々カウントダウンされていくだけだと考えると、
空しくて切なくてやってられない。


大病して一度はあきらめかけたこの命。
感謝することを忘れずに、
明日こそは新しき何かがあると
微かな期待をしながら生きていけたらいいな。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。