tongue twister のブログ

2015年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

昇華 : 907

3月1日 (土) 曇後雨  退院して1654日 / 手術から1736日


今日で、2度目の手術から4年と9ヶ月。



このまま精神を病んでしまうのではないかと思われるほど苦しかったICUでの2日間。
そこから重症患者用個室に生還できたのも束の間、
その3日後、朝の診察で突如、緊急再手術が決まる。


主治医の口からその決定を聞かされた瞬間、
またあのICUで過ごさなければならないのかという
恐怖感と絶望感に囚われたことを鮮明に覚えている。


その後入院生活は3ヶ月近くにおよび、
桜満開の頃の入院から、
退院の時にはすでに季節は夏の終わりを迎えようとしていた。


それらはあまりにも長く苦しいことの多い闘病の日々であったけれど、
最初の病状を考えればその後の順調な回復ぶりは、
「幸運だった」としか言いようのないものなのだろう。
今ではそれら苦しい日々さえも、懐かしい思い出に昇華しつつある。



今月25日には退院後6回目のPET-CT。
そこでなにも異常なければ5年寛解はもう目前だ。
診察の間隔も、半年に一度くらいになればいいな。


    

×

非ログインユーザーとして返信する