tongue twister のブログ

2015年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

遠雷 そして5年前 : 951

8月30日 (日) 晴後曇  退院して1836日 / 手術から1918日


夕刻前から空が急に黒い雲で覆われ始めた途端、
庭の植木がいっせいに風に揺らぎだす。
そして、遠雷。


夕立は5分も経たないうちに止み、
あれでは草木が可哀相だが、
熱を蓄えた地表は少しは冷やされようで、
開け放った南に向いた縁側からひんやりと風が入り込む。




5年前の入院時からずっとパソコンで書き留めている
『入院とそれに続く日々の記録』と自ら題した記録に目を通す。


5年前の今日は、退院してまだ8日目。
夕食のことが書かれてある。


「夕食はスープスパゲッティ。
 口の中で麺が滑るようで食べにくい。
 今夜もイラつきながら30分ほどかけて食事を終える」


退院して半年近くは、
食事の度に脂汗流しながらまるで格闘のよう。
食べることは修行なり、
などと焦りと絶望を自ら誤魔化すようにうそぶいていたあの頃が、
今となってはいとおしい。


人の身体の不思議。
回復を念じ続けての現在がある。
今なら10分でいける。


×

非ログインユーザーとして返信する