tongue twister のブログ

2015年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

残念でした : 972

12月23日 (水) 晴時々曇  退院して1953日 / 手術から2035日


久しぶりに冷え込みが緩み、
昼過ぎの車中は暑くて
暖房を冷風に切り替えたほどだ。



今日は退院して38回目の通院日。
下道を行く車中のBGMは、
これまでもずっとそうしてきたように “グレゴリオ聖歌”


形成外科、歯科そしてエコー検査に続く頭頸科と、
結局何も異常はなかった。
ひと安心。


ただ、手術から5年半が経過し、
そろそろ診察期間の延長を期待していたのだけれど、
なんと残念きっちり3ヶ月後の3月中旬に、
精神的にも、そしてお財布にも恐怖の、PET-CT だと。



残念は残念だが、
もうこうなったら、
全身を診てもらえるのだからある意味安心だと考えることにする。
保険適応でも3万数千円の出費はつらいが、
でもその値段でPET-CTを受けられるのは、癌患者の特権だ。



それにしても
なめたらいかんな、ステージⅣ。


   

×

非ログインユーザーとして返信する